アンチエイジングに役立つ幹細胞

いつまでも若々しくいたい、と考える人からの注目を集めている最新の技術には幹細胞治療があります。
若返りの効果が得られるとして話題の幹細胞を使った治療は、疾患の治療や予防に活用されることが期待されている技術です。
しかしそれだけでなくアンチエイジングにも役立つものであるため、すでに美容皮膚科クリニックなどでも取り入れられています。
肌の老化の原因には、コラーゲンやヒアルロン酸などの不足が挙げられます。
肌のハリや弾力を維持するために欠かせないこれらの成分が不足してしまうと、しわやたるみが増えることに繋がるのです。
肌の弾力を維持するためのコラーゲンやヒアルロン酸などを生成するのは線維芽細胞ですが、この細胞の働きが様々な要因によって悪化すると、コラーゲンやヒアルロン酸なども作られにくくなります。
アンチエイジングのためには、幹細胞治療の技術を用いて肌の線維芽細胞を増やす方法があります。

幹細胞を増殖させるには

自分の身体にある幹細胞を使って体の修復や再生をすることが期待できるのが近年注目の幹細胞治療ですが、この場合には増殖させる幹細胞はごく少量あれば良いのが特徴です。
取り出された幹細胞は培養することで、増殖させることができます。
そうして増やした幹細胞を投与することで、アンチエイジング美容や病気・ケガの治療・予防などに活用できるのが魅力です。
増やした幹細胞を用いることで様々な治療に活用することが出来ると考えられていますが、幹細胞についてはまだ全てが分かっているというわけではありません。
とはいえすでに美容の分野で取り入れられている方法には、肌のハリや弾力を高める効果が期待できる線維芽細胞移植があります。
線維芽細胞移植は肌にある線維芽細胞を取り出して、増殖させて肌に補充する治療方法です。
注射を用いて投与することができ、気になる部分を局所的にケアすることが出来るという特徴があります。

まとめ

アンチエイジングに役立つ幹細胞治療は美容皮膚科クリニックなどで行われています。
肌の細胞が衰えるとコラーゲンやヒアルロン酸などが不足し、たるみやシワなどができやすくなるのが特徴です。
幹細胞治療でおこなわれる線維芽細胞移植は自分の身体からとった少量の幹細胞を培養して増殖させ、増やした幹細胞を投与します。
しわやほうれい線などの気になる部位に注射を使って投与でき、増やした線維芽細胞により肌や弾力をアップが期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。